• ホーム
  • 富士住建で高品質なマイホームを手に入れよう!

富士住建で高品質なマイホームを手に入れよう!

現代的な外観の一軒家が立ち並ぶ街並み

ローコスト住宅を建設する場合に坪単価で比較をすることがありますが、ハウスメーカーによっては単価を安く見せるために内装の工事費用が含まれていないケースが少なくありません。見積もりや坪単価に内装などの標準装備が含まれていたとしても、完成した住宅に住むためにはエアコンや照明器具などの購入・設置費用を別途負担しなければなりません。これらに対して、富士住建は標準価格に内装や必要な家電の購入・設置費用が全て含まれているという特徴があります。

富士住建の強みはコストパフォーマンスを重視したローコスト住宅で、標準装備でハイグレードな内装や家電がセットになっているというメリットがあります。富士住建の“完全フル装備の家“であれば、オプションなどで追加費用を負担しなくても快適な住宅が購入できます。ローコストを売りにするハウスメーカーや工務店の中には、坪単価を安く見せかけるだけで実際にかかる建築費は普通の注文住宅と変わらないケースがあります。富士住建であればエアコンや照明器具などの家電が付いているので、引き渡し後にすぐに引越しをして生活を始めることができます。富士住建の“完全フル装備の家“は、本当の意味でローコスト住宅といえるでしょう。

富士住建では北米で生まれたツーバイフォー工法(枠組壁工法)が採用されており、これは2×4インチ断面の角材を組み合わせた木造建築工法です。一般的な木造軸組工法では柱や梁で荷重を支えますが、ツーバイフォー工法では床・壁・天井などの面に荷重を分散させることで強度を保ちます。枠組壁工によって柱を少なくすることができ、広いスペースが確保できて間取りの自由度が高いというメリットがあります。地震で強い揺れが発生した際も家全体に荷重を分散させて一点に力を集中させないようにするので、倒壊を防ぐことができます。ツーバイフォー工法は規格化した木材を使用するので、建設コストの削減にも寄与します。

インターネット上の口コミサイトには、富士住建で実際にマイホームの建設を依頼した人の口コミや感想が多く寄せられています。好意的な口コミ評価として、標準タイプなのに他社のハイグレード同じ・追加費用が不必要だったのでトータルコストを低く抑えることができた・担当者の方が話をよく聞いてくれる、などの評判が見られました。富士住建の“完全フル装備の家“に関する評判を見ると、オプションを追加しなくても十分にグレードが高いという理由で利用者の満足度が非常に高いことが分かります。

関連記事
注文住宅でケチると後悔しやすい場所ってどこ? 2020年03月31日

注文住宅は自由度が高く、予算や好みに合わせて間取りや建材を選ぶことができます。外壁や内装といった見える部分だけでなく、断熱材や構造材などの見えない部分に至るまで細かく指定することが可能です。注文住宅を設計する上で注意しておかなければならない点は、成功しても失敗しても全て自己責任であるということです。...

無印良品が注文住宅業界に参戦!評判はどう? 2020年05月29日

大型スーパーやショッピングモールなどに店舗がある無印良品は生活雑貨や文房具で有名なブランドのひとつで、日本や海外でよく知られています。無印良品ではハウスメーカーとして関東地方を中心に注文住宅分野でも展開しており、“永く使える、変えられる”をコンセプトにした広いスペースの木造住宅が強みです。無印良品で...

マイホームの外壁にこだわりたいならクレバリーホーム 2020年04月28日

住宅の外観(外壁)にこだわりたい方は、千葉県を中心にして関東地方で住宅建築を手がけるクレバリーホームがおすすめです。クレバリーホームはローコスト住宅のハウスメーカーですが、坪単価が30~60万円なので少し高めです。クレバリーホームの一番の特徴は、一戸建て住宅では珍しいタイル張りの外壁であることです。...

ハウスメーカー情報の比較は絶対にやった方がいい! 2020年04月10日

注文住宅を建築する場合は、最初に土地を購入してからハウスメーカーに建設を依頼します。ハウスメーカーは大手から地元密着型の小規模な工務店までさまざまで、会社ごとに家の特徴や費用面などで違いがあります。自分のニーズに合った家を建てるためには、各ハウスメーカーを比較した上で選ぶことが重要です。ハウスメーカ...